菜種油(キャノーラ)の違いとは?ボーソーや平田産業の圧搾油

食品 ,,,,

ボーソーや平田産業の昔ながらの圧搾油と一般的な溶剤抽出油、どちらも菜種油(キャノーラ油)ですが、圧搾油は写真にあるように1L700円台、溶剤抽出油は1L200円を切って販売することもしばしば。

これがこれだけの価格差を生むというのはやはり手間や歩留まりに大きな違いがあるんだろう。

そして何より圧搾油は遺伝子組み替え不使用。一般的な溶剤抽出油は遺伝子組み替え作物を使用しているのも安さの大きな理由だろう。遺伝子組み替え作物って安いんだろうなぁ。

151019_1
151019_2

こんな記事も読まれています。