鎌倉屋ぬか漬け最大の特徴は生ぬかでじっくり漬けること

芝田机太郎 

鎌倉屋で販売しているぬか漬けは、各店舗の青果部門で漬けた手作りぬか漬けです。店舗によって、そして漬ける人の塩梅(あんばい)や野菜の状態で味が変わりますが、それがぬか漬けのよいところではないかと思います。ぬかに漬ける塩梅が違うことでメーカーでは製品化をすることのできない、鎌倉屋オリジナルのぬか漬けをつくることがねらいです。

鎌倉屋ぬか漬け最大の特徴は『生ぬか』

ぬか漬けが呼吸をすることができるように、鎌倉屋では木樽で漬けています。毎日かき混ぜながら鮮度のよい生野菜を漬けるようにしています。最大の特徴は生ぬかをつかっていることです。通常、ぬか漬けは入りぬかをつかうのですが、生ぬかの方が発酵がよく、風味もよくなります。そのようにしてオリジナルとなった鎌倉屋のぬか漬けをお楽しみください。


こんな記事も読まれています。