なんて美しい納豆だ!日本一おいしい納豆と人気おすすめは?

芝田机太郎 ,,,

150414_3

小粒の日本一になった『天狗納豆』

よく『関西では納豆を食べない』と言われていますが、大阪にあるスーパーに行ったら茨城の水戸天狗納豆が大量に積まれているのをみました。思わず気になって食べてみたのがきっかけだったのですが、小粒納豆の日本一になったほどです。

納豆づくりに命が吹き込まれた『ちいさなしもにた納豆』

しもにた納豆の生産者さんは納豆に命をかけているような方で、個人的に大好きです。実際に製造過程を見学して驚いたことは、大豆を蒸すときに炭火で蒸していたことです。そしてもうひとつの特徴は、しもにたには醤油などのタレが入っていなかったことです。どうしてタレが入っていないのかを尋ねると、『例えば今日はお母さんが醤油を入れています、ある日はお父さんが醤油を入れています。また別な日には子どもが自分で醤油を入れています。』といったように、その日によってタレを入れる日が違ければ、もちろん味も変わってくる。しもにた納豆はそんな納豆でありたいと思ったからだという話に感動しました。こちらのしもにた納豆は大粒の柔らかめです。

『なんて美しい納豆だ!』酒田納豆

酒田納豆は、とにかくパッケージを開けたときの粒の美しさに魅了されます。色味が鮮やかで粒の一粒一粒がくっきり揃っている、そして糸が繊細なのです。毎朝、パッケージを開けてうっとりしてしまうのにも無理ありません。小粒でやや固めです。


こんな記事も読まれています。