油揚げに豆腐…スーパーで迷ったときに買っておくべきおすすめの品々…

芝田机太郎 ,,,,,

スーパーに買い物に行ったとき、特に何かを求めなくても直感的に『これ食べたい!』と思うもの、きっとありますよね、私にはよくあります。でも、そんな直感が優れない日だってきっとあるはず。そんな方のために、今回は鎌倉屋の数ある商品の中から商品を厳選した油揚げに豆腐、なめ茸にいぶりがっこ、納豆、スパゲッティを逆指名でご紹介してみたいと思います。

1.味噌汁に油揚げを入れるなら、松山揚げ。

170301_5
ものすごくふわふわしている油揚げ。通常、油揚げというのは冷蔵ですが、愛媛の松山揚げは常温で90日も保存がきくのです。それは油を徹底的に絞っていることで水分もなく、長持ちするのです。油が少ないのでヘルシーですし、水分がないから長持ち。今まで味噌汁に油揚げが入っているのは個人的に許せなかったのですが(笑)この油揚げに出会ってからは、油揚げの味噌もほんとにおいしくいただけるようになりましたね。

2.男前豆腐は自分でかたさを調整できる!

170301_3
男前豆腐は北海道の大豆が豊富に含まれていて香りもよい豆腐です。この豆腐は売り場に並んでいる最中に水が切れていくパッケージになっています。つまり売り場に並んでいる間に身が引き締まっているので、自分の好みの固さで味わうことができる豆腐なのです。木綿じゃなくて絹の固いのが好きな人におすすめですね。そしてパックをあけると、豆腐がガーゼのようなもので包まれているんです。ここまで細部にまでこだわった豆腐、私は大好きですね。

3.にんにくなめ茸なら、賞味期限前に食べきれちゃう。

170301_7
大きな瓶のにんにくなめ茸。量もたっぷり入っているのに、たったの300円台でコストパフォーマンス最強のなめ茸。こんなにいっぱい食べきれるのかと思うほど大きい容器ですが、にんにくが入ってピリ辛で一人で全部食べきれちゃうほどのおいしさなんですね。これならなめ茸がいつの間にか冷蔵庫で賞味期限を切らすなんてことはもうなさそうですね。

4.いぶりがっこは燻製の香りがたまらない。

170301_2
いぶりがっこは東北でもこのあたりでは食べる習慣ってあまりなかったのですが、ここ最近で人気がでてきましたね。燻製の味わいが特徴なので、チーズとあわせてワインのおつまみにして洋風な食べ方もおすすめですね。

5.もちっとした納豆なら、うまい納豆。

170301_4
山形の最上でつくられている納豆。ぽろっとやわらかい豆より、もっちりとした豆が好きな方にはぴったりの納豆ですね。私は最近は毎朝このうまい納豆を食べています(笑)

6.ニュー大久保のスパゲッティ

170301_6
ニュー大久保のスパゲッティはものすごくモチモチした食感のスパゲッティです。生パスタのような食感で、モチモチ感が好きな人なら一度食べたら他のスパゲッティには戻れなくなるほどのおいしさです。


こんな記事も読まれています。


青果
鮮魚
精肉
惣菜
背食品
和日配
洋日配
菓子
酒

INSTAGRAM