喜多方市の佐藤徳衛さんが育てた福島のうつくしまエゴマ豚

精肉 ,,

うつくしまエゴマ豚

喜多方市塩川町の佐藤徳衛さんが、日々、一頭一頭健康状態を確認しながら、手塩にかけて育てた地元福島県のブランド豚です。育てる時のこだわりは、

①エゴマは酸化が早いので、飼料と混ぜる当日にすりつぶしています。
②自分で育てた安全・安心な甘みの強いコシヒカリを混ぜる事により、脂肪の甘さを強調させ肉のもちもち感を出しています。
③キナコ(粉砕焙煎大豆)も混ぜる事で、より赤身の肉に旨み・コクを出しています。
④乳酸菌を食べさせることでビタミンEを多く含み、豚特有の臭みが少ない豚肉にしています。

食べると、口に残らないサラッとした甘みのある脂、肉の柔らかさが絶妙のバランスの豚肉です。

141001_2


こんな記事も読まれています。


青果
鮮魚
精肉
惣菜
背食品
和日配
洋日配
菓子
酒

INSTAGRAM